革新懇の活動−地域革新懇

【09.09.10】住民の運動みのる。航空自衛隊小牧基地航航空祭 ブルーインパルス曲芸飛行断念!

中止求める署名 11,339名

航空自衛隊小牧基地が10月10日の航空祭で予定していたブルーインパルスの曲芸飛行を断念したことを谷井基地司令が基地周辺の春日井、小牧両市長と豊山町長につたえました。

 ブルーインパルスは航空自衛隊松島基地所属のアクロバットチーム。全国でたびたび事故を起こし多数の死傷者を出しているため、地元では不安が広がっていました。
 小牧市は「住民の意向を踏まえて周辺自治体と協議して対応する」と表明。春日井市は「アクロバット飛行は必要ない」とし、同市の飛行場周辺対策市民協議会は、基地側の協力要請に「飛行は容認できない」と回答していました。

 小牧平和県民集会実行委員会は、「ブルーインパルスの展示飛行中止を求める要望署名に取り組み、11,339人の署名を愛知県知事、2市1町の首長にとどけました。たびたび要請行動も行いました。

 住民の粘り強い反対運動が、航空自衛隊小牧基地に「曲芸飛行」の断念に追い込みました。
     (春日井革新懇 立松曉一常任世話人)

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS