革新懇の活動−職場革新懇

【15.01.05】オール名鉄革新懇ニュースNo.184発行

あけましておめでとうございます。

  12月14日投票で行われた総選挙結果は、表にありますように、「全国革新懇3つの共同目標」にもっとも近い日本共産党が8議席から21議席に躍進し、衆議院でも議案提案権をもつことができました。また沖縄では、翁長知事を応援した「オール沖縄」の議員が全員当選しました。大変喜ばしいことです。
 しかし、この選挙で自・公は小選挙区制度によって3分の2を維持しており、安倍政権は、選挙期間中「アベノミクスが争点」だとして、集団的自衛権は出さずにおいて、選挙が終われば「信任をしていただいた」としています。次期通常国会で、集団的自衛権を行使容認の法制化するため、自衛隊法改正、周辺事態法改正、PKO法改正など法律を変えるため全力をあげて取り組んでくるでしょう。作家の大江健三郎さんは「集団的自衛権を使うということは、アメリカと一緒に戦争をすること」とその危険な本質を明らかにしました。わたしたちは、それを阻止しなければなりません。そのためには、集団的自衛権の危険性を学び、一人でも多くの人と話し合うことが大切ではないでしょうか。

PDF版はコチラ

第17回総会開催について 

オール名鉄革新懇第17回総会を下記の日程で開催します。
前回号では2月22日となっていましたが変更しました。

 期 日:2月15日(日)13時00分〜17時00分  日帰り
 ところ:労働会館 2F (金山駅から徒歩10分)
受 付:13時00分から 開 会:13時30分
 講 演:飯島 滋明 名古屋学院大学准教授(憲法学・平和学)
     著書『日本軍事入門』(吉川弘文館) 他多数
 テーマ:次号までお待ちください。
 会 費:年会費込 2000円

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS