革新懇の活動−地域革新懇

【18.03.10】300万署名 各地でのとりくみ

●大府―元自衛官が安倍改憲ダメ!
 大府では大府革新懇が九条の会や年金者組合とともに3000万署名に取り組んでいます。
 その中で元自衛官という81歳の男性と対話に。男性は「自分たちの時は絶対戦争に行くことはなかった。安倍改憲では戦争に行くことになる」至学館大学への申し入れなど予定しています。

●日進―日進市民アクション
 1月28日、日進では安倍9条改憲NO!日進市民アクションが結成されました。昨年秋に結成した日進革新懇も中心になって、池住義憲さんや、前日進市長などもよびかけ人に名前を連ねています。高校前宣伝や戸別訪問、街頭でのリレートーク宣伝なども予定しています。

●津島―スーパー前で宣伝署名行動
 安倍9条改憲NO!憲法を生かす統一署名推進共同センターは1月14日、7名で署名行動。27筆いただきました。「野菜が高くて買えない」と店から出てきた主婦は「憲法を守る署名ですよね。変える署名じゃないんですよね」と署名に応じてくれました。「9条の中身を知らない」という自転車の男子高校生は、今、平和憲法が壊されようとしていることを話すと署名してくれました。「9条を変えようという人がいることが信じられん」と署名してくれる人もいました。(統一署名推進ニュース第3号より)

●中川―荒子観音で宣伝行動
 安倍9条改憲NO!!3000万署名中川アクションは、2月3日(土)荒子観音正門前で統一署名行動を開催。節分会と円空展で大変賑わった。15名の参加で125筆でした。引き続き梅まつり、集団住宅の戸別訪問等計画しています。(中川革新懇・小玉新吉)

●中村―市民アクション結成
 2月14日、安倍暴走政治ストップ!中村共同センターで、団体や宗教、支持政党の垣根を越えて、市民共同の運動を大きくひろげようと話しあいました。中村区内で街頭宣伝や独自チラシの発行などが予定されています。

●緑区
 緑区では、9条の会連絡会や保育共同連絡会、南生協病院などと平民懇が一緒になって3000万署名の取り組みをすすめています。 
 2月9日には推進交流会議を開催し、各団体での取り組み状況を交流しました。また、9条の会連絡会が中心となって「安倍さん好みの憲法に変えて大丈夫?」のカラーチラシを2万枚作成しました。

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS