県革新懇ニュース−わがまちの革新懇

【15.12.21】第7回国公革新懇交流会 2月に名古屋で開催―国公革新懇事務室長・永田敏世

  「第7回国公革新懇交流会」を2016年2月末に名古屋で開催することになり、会議室、宿泊場所を最近確保しメドがたったところです。あいち国公革新懇は、準備会をいれて14年ほどになり、来年2月に14回総会となります。全国で国公革新懇としてあるのは、東京・大阪・愛知・神奈川・岡山の5都道府県です。交流会は2年に一度開催。開催に限っていえば、大阪2回、東京・神奈川で2回、愛知の担当は第1回を豊橋で、第4回を犬山で、今回の第7回を名古屋で、と3回目になります。そしてよくあるケースは、全国革新懇の開催を併せての開催。参加しやすいということで2〜3回開催してきました。今年も4月ごろから、10月末に千葉で全国革新懇交流会が開催されましたが、東京での開催は、戦争法の運動の高まりもあり断られまして、別々の開催となりました。予想される議題は、。嫁間のそれぞれの取り組み状況動きが近隣の県へできたか8単位、国公職場の単組ごとの革新懇はどうかス餮退職者連などの連携は。また、現役とOBの協力関係はいかに!社保庁不当解雇裁判の支援状況はなど。
 あいちの国公革新懇は今年、月1回の会議を中心に準備してきておりますが、まだまだ十分ではありません。協力し合って、成功するよう頑張っていく所存です。
 最近は、現役メンバーが少なくなって、私のようなOBのメンバーが多くなりました。時には、現役の職場状況も把握しつつ、理解を深め、少しでも支援・協力などしていくつもりです。

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS