革新懇の活動−地域革新懇

【16.03.02】緊急事態条項危険性訴え―みなと革新懇

 3月2日、加藤美代弁護士を講師に「自民党9条壊憲案と緊急事態法」についてお話いただきました。
 加藤弁護士は「自民党の改憲の内容はいつでも、どこでも、だれとでも殺し殺される国作りを目指していると言わざるを得ない」とし、「緊急事態条項の創設は国会・国民の声をないがしろにするもの」と危険性を訴えました。
 参加者からは「参院選で『安倍政権の暴走を止めた』という状況を作りたい」、「危険性を口コミで伝えたい」などの感想が出されました。

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS