革新懇の活動−2008年 6.3講演と音楽の夕べ革新・愛知の会の活動

【08.04.11】6.3講演と音楽の夕べ FAXニュースNO2発行

「 品川正治さんの話が聞きたい」と期待の声!!

「品川さんの話に感銘!協力券
  あずかります。」
            革新・岡崎の会


さっそく世話人のメンバーが協力券を購入。
代表世話人の川島健さんが医療関係の幹部の人をたずね、話しをすると仕事の関係で赤旗を購読されていました。新春の「響き合い対談」の品川さんの話に感銘しています。協力券を預かります。」と。積極的な反応がありました。


宣伝カーを走らせよう!
         東部革新懇


 いまこそ、革新懇の出番、内外に革新懇運動を知ってもらおうと、宣伝カーを走らせようと計画中。4月8日には、代表世話人会を開催し、具体化を決めました。

協力券200枚を渡しきる
         南区・革新の会


 事務局長の中西さんは、この取り組みを通じて、革新懇を強く大きくしようと、これまでにチケット200枚を生健会、民商、年金者組合、共産党の支部などに全てあづかってもらいました。 
年金者組合の平和の旅では15分間訴え、その後の三役会議では「50枚を引き受けて普及しよう」ということになりました。
 「なぜ品川さんなのか」と訴える事が大事。と中西さん。どこでも、大変積極的に受け止
められます。

損保9条の会から

 財界人であり、全国革新懇の代表世話人である品川さんを招いての夕べは、無党派や保守の人々を含む広範な共同をすすめる大きな力になります。
 品川さんは日本興亜損保の社長、会長を歴任されています。「損保9条の会」では、6.3のつどいにいこうと話し合い、損保関係に広げようと チラシ1000枚、チケット100枚の注文がありました。

申し入れ活動

革新・愛知の会は、推進委員長の羽根愛労連議長、事務室長の村上俊雄さんを先頭に、労働組合、団体などへ訪問し申し入れをおこないました。

4/3朝日新聞 夕刊一面に品川正治さん 登場

 2008年4月3日の朝日新聞夕刊の一面に、「政府や経済界に苦言をぶつける財界の長老、品川正治さん」と紹介がありました。

2008年4月3日 朝日新聞夕刊一面(PDF参照)

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS