憲法を生かし、暮らし、民主主義、平和が花ひらく「国民が主人公」の日本をめざして

緊急シンポジウム開催決定!
「表現の不自由展・その後」と歴史の真実
〜日本軍「慰安婦」など歴史の真実に向き合い 未来への教訓に〜

◆日時:9月13日(金)18:30開場
◆場所:愛知芸術文化センター・12階アートスペースA


ふるってご参加ください!!

「県革新懇ニュースの新着記事ページへ

【19.09.10】金城美幸さん(パレスチナ地域研究)―歴史を学び直す「未来に繰り返さない」記憶の形成を (この人に聞く)

 「表現の不自由展・その後」の再開を求めて、スタンディングに参加をした金城さん。パレスチナ地域研究を専門に、難民の人の聞き取りをおこない、建国時の暴力を記録・記憶するためにこの9月末にもパレスチナを訪れます。パレスチナと日本軍性奴隷について思いを語っていただきました。                (聞き手・山本晃子 写真撮影・岩中美保子)

【19.09.10】古川大暁(民青同盟愛知県委員長/革新・愛知の会代表世話人) (平民の暮らし)

【19.09.10】中尾 裕子(愛知県母親大会連絡会事務局) (多数派めざして)

【19.08.10】愛敬浩二さん(名古屋大学大学院法学研究科教授)――改憲問題・急速に変わる現実を示し、問う! (この人に聞く)

 参議院選挙が終わった7月26日、名古屋大学教授の愛敬浩二さんの研究室をたずね、選挙の結果をどう見るのか。私たちのこれからの課題など、何が求められているのかお話を伺いました。(聞き手・岩中美保子 撮影 山本晃子)

【19.08.10】17年重ね、再開なるか――現状に満足せずこれからも (わがまちの革新懇)

【19.06.10】河西秀哉さん(名古屋大学准教授)――「象徴天皇とは」―私たちに問われている (この人に聞く)

 新元号、天皇代替わりのお祭りムードのなか、「象徴天皇制」について深く研究されている河西秀哉さんを名古屋大学の研究室に訪問し、お話を伺いました。                 (聞き手・岩中美保子 写真撮影・山本晃子)

【19.06.10】石川勇吉 真宗大谷派僧侶、革新・愛知の会代表世話人 (平民の暮らし)

【19.06.10】福島章子(愛知県平和委員会理事) (多数派めざして)

「革新懇の活動」の新着記事ページへ

【19.09.10】あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」の再開を (革新・愛知の会の活動)

【19.08.24】拡大世話人会開催―これまでの運動を力に市民と野党の共闘をさらに発展させよう! (革新・愛知の会の活動)

【19.08.10】突然の中止に抗議と再開を求める―あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」 (革新・愛知の会の活動)

【19.06.18】450名参加!青年ネットあいち企画「選挙に行こう!〜せやろがい式爆笑トーク」 (青年ネット)

【19.06.10】すすめよう 市民と野党の共闘を!安倍政権打倒! (革新・愛知の会の活動地域革新懇)

 

このページの先頭にもどる