憲法を生かし、暮らし、民主主義、平和が花ひらく「国民が主人公」の日本をめざして

「県革新懇ニュースの新着記事ページへ

【19.02.10】藤田早苗さん(英国エセックス大学人権センターフェロー)―日本の問題を国連に提供、国際世論に (この人に聞く)

 秘密保護法や共謀罪、日本の表現の自由の現状を国際社会に伝えてきたイギリス在住で国際人権基準の研究者である藤田早苗さん。昨年末から今年1月にかけて来日され各地で講演会等が開催されました。1月12日、大阪での講演会を前にお話を伺いました。(聞き手・写真撮影 岩中美保子)

【19.02.10】村上俊雄(革新・愛知の会事務室長) (平民の暮らし)

【19.02.10】金本弘(愛友会 被爆者) (多数派めざして)

【19.01.10】小林武さん(沖縄大学客員教授)―安倍改憲阻止は、憲法が活かされる政治の展望開く (この人に聞く)

 沖縄県宜野湾市に移住し、沖縄の人々とともに生活し、たたかわれている小林武さん。11月、名古屋の講演会に来られたときに、「沖縄県知事選挙と沖縄の今」を憲法の平和的生存権からみてどう考えるかとお話を伺いました。(聞き手・写真:岩中美保子)

【19.01.10】菊池竹美(新日鉄住金名古屋製鉄職場革新懇) (わがまちの革新懇)

【18.11.10】前川喜平さん(前文部科学省事務次官)――日本の政治の危機に声をあげていこう! (この人に聞く)

 10月30日、革新・愛知の会は「講演と文化の夕べ」を開催し文部科学省元事務次官の前川喜平さんが「国家権力の私物化!見過ごせなかった私の信条―モリカケ・教育・憲法」と題して講演しました。地下楽屋もいっぱいになる1300人余が参加しました。前川喜平さんのお話(要旨)をご紹介します。  (編集 革新・愛知の会事務室)

【18.11.10】平和ですべての人が安心して生活できる社会を (多数派めざして)

【18.10.10】村上俊雄(革新・愛知の会代表世話人/事務室長) (平民の暮らし)

「革新懇の活動」の新着記事ページへ

【18.12.1】市民と野党の共闘前進へ、連合政府への展望を―革新・愛知の会第39回総会開催 (革新・愛知の会の活動)

【18.12.08】上井さんに聞いてみよう!主権者としての私たち (青年ネット)

【18.12.15】16回総会で安倍改憲阻止のたたかいを確認―南区・革新の会 (地域革新懇)

【18.11.18】共闘こそ政治を変える―豊田革新懇 (地域革新懇)

【18.11.17】「アベよ!あばよ!」―守山区革新懇 (地域革新懇)

 

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS