革新懇の活動−職場革新懇

【09.11.10】オール名鉄革新懇 ニュース122号発行

ニュース122号より

■ 秋のハイキング
♦垂井・竹中彰元の里を訪ねる ★
・ 期 日:11/29(日) 雨天中止
・ 乗車列車:JR金山(9:03)特別快速米原行き→名古屋(9:10)→垂井(9:50着)
・ コース:12km 約3時間30分
  垂井駅をスタートして、「戦争は罪悪である」で知られる竹中彰元の里にある明泉寺に寄りながらダム湖明神湖までの緩やかな坂を往復するコースです。

■ 第12回総会開催決まる
期 日:2010年2月7日(日)〜8日(月)
ところ:桑谷山荘(くわがいさんそう)岡崎市山綱町字扇子山284
10月20日の世話人会で上記のように決定しましたので、お知らせします。

 <一般行事・その他>

■連続憲法講座2009
期 間: 2010年3月まで
参加費: 1回500円 
・ 第4回:12/5(土)13:30〜16:30
・ 講 師:島本 慈子(ジャーナリスト)
・ テーマ:今、戦争を考える ー戦争で死ぬ、ということー
・ 会 場:労働会館・東館2階
■ 書物紹介
◎ “国民にあたたかい日本へ”全国革新懇/500円 発売中
    有馬頼底/井上ひさし/大城立裕/黒田福美/澤地久枝/武村正義/鳥越俊太郎
林家正蔵/富士眞奈美/森永卓郎/阿刀田高/井上 都/鎌田 慧/田中優子
辻井 喬/那須正幹/室井佑月/新崎盛暉/雨宮処凜/志位和夫/品川正治
※これら21氏のインタビュー、随想、「視点」、街頭演説などで構成されております。

アピール“核兵器のない世界を”の署名をすすめています
「国連総会第1委員会(軍縮・安全保障)で日本は15日、米国などとともに核兵器全廃を目指す決議案を提出した。オバマ大統領が主導して『核兵器のない世界』決議を採択した先の国連安全保障理事会首脳会合での動きを歓迎し、核実験全面禁止条約(CTBT)の早期の署名・批准を求めている」(10/16毎日)と報じています。
その意味からもこの署名運動の意義は大です。しかし、取り組みは下記の署名数になってから伸びていません。先に送りました署名用紙を活用していただきどしどしお寄せください。現在9枚45筆(11/10)の署名が届いています。

 次回(122回)世話人会 11月23 日(祝)14:00〜     

■10/29〜30私鉄の「第25回全国交流集会」広島で開催 

 集会は宮島に近い安芸グランドホテルで開催され、全国から320名余が参加しました。名鉄からも6名が参加しました。

今年の集会では、契約社員全員を正社員化させた広島電鉄「連帯する会」をはじめ、非正規労働者を親会社に直接採用させた京福京都スクラム懇談会、同じく阪急「連帯を考える会」など私鉄各社における非正規労働者の問題を自らの問題として取り組んでいる報告が大きなウエートを占めていました。名鉄「懇談会」からは山口さんが、名鉄病院での時間外手当不払い問題、安全問題や成果主義賃金に対する不満があることなどを報告しました。

この集会に、広島市長 秋葉忠利氏から激励メッセージが寄せられました。地方自治体の長から寄せられたのは初めてです。 ( 別添)

また、特別講演として伊藤千尋氏(朝日新聞記者・ジャーナリスト)―世界はどこに向かっているのか、私たちは何をすればいいのかー国際報道20年以上たずさわったことから(1)アメリカは変わった(2)ベルリンの壁から20年(3)反米に変わった中南米(4)日本の進むべき道などについて歯切れ良く話されました。講演のほとんどの内容が、最近出版された“活憲の時代・コスタリカから9条へ”(シネ・フロント社)に掲載されています。とってもおもしろいです。

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS