革新懇の活動−職場革新懇

【10.10.10】オール名鉄革新懇ニュースNo.133

10/7〜8「第26回全国交流集会」開催! 300人が参加

 私鉄「連帯する会」では、各職場の活動報告が行われ、阪急からは「駅業務を委託していた子会社が電鉄に統合され、387人が正社員になった。残業時間をつけることが労使で確認された。私たちの活動が実を結んでいる」、近鉄からは「労働組合に積極的に働きかけ、春闘で組合役員から意見を求められるようになっている」などの発言がありました。名鉄からは、経営の悪化を駅員の無配置化、ワンマン運転化の促進、病院の譲渡など労働者と利用者を犠牲にして激しくリストラを進める経営の状況や、労働組合がおこなった「全組合員意識調査」の結果について報告して交流しました。「全組合員意識調査」は他の労組では実施されてなく、調査結果に高い関心の声が寄せられました。この集会に名鉄から7人が参加しました。

秋のハイキングは、平和公園を歩いて、「ピースあいち」へ

期 日:10月16日(土)
集 合:地下鉄東山線・東山公園駅最前部改札口付近 9時30分
     (名古屋駅―東山公園 所要時分15分)
コース:東山公園駅…平和公園(1万歩コース)…アクアタワー…平和堂…         「ピースあいち」(見学約60分)…一社駅      
時間・距離:約3時間 10000歩
 
(みどころ)
・平和公園は樹木に覆われた静かなハイキングコース。40mアクワタワーか  らの展望。
・戦争と平和の資料館「ピースあいち」は、ある個人から1億円寄付があり、それをもと に設立されました。見応えのあるものです。<入場料>大人300円 小中高生100円

その他:坂もほとんどなく、楽々歩けます。弁当、雨具、水筒などお忘れなく。

秋の学習会を、開催します

期 日:11月13日(土)14時から 労働会館2階会議室
講 師:村上俊雄(革新愛知の会事務室長)
テーマ:全国革新懇総会、全国交流会から……名鉄革新懇話会のもう一歩前進のために!

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS