革新懇の活動−憲法改悪反対共同センター地域革新懇

【16.03.19】強行採決忘れない!19日行動、県内各地で

5時間超!マラソン宣伝・署名行動―一宮・戦争法廃止=青年を海外の戦場に送らない一宮の会

 3月19日、約5時間にわたって、一宮駅前で「戦争法廃止マラソン宣伝・署名活動」が行われました。呼びかけは「=戦争法廃止=青年を海外の戦場に送らない一宮の会」。その呼びかけに答えて、多くの人が参加し、延べ100名以上が長時間の参加でした。
 中には一人で47人の署名を集め持ってこられた方もいて、全体で236筆となりました。
 引き続いて19日行動。参加者は80名超。「戦争法を絶対廃止させるぞ」、「小牧の三菱工場でF35戦闘機の修理をすることの反対」、「戦争法は憲法違反だ」「平和が好きだ」などと一言ずつ訴えました。

集会とピースパレード―中川区・戦争法の廃止を求める中川実行委員会

 中川革新懇も参加する「戦争法の廃止を求める中川実行委員会」では、八田公園で集会を開き、その後、荒子駅までピースパレードしました。
 6カ月ぶりの集会となりましたが、車の中からクラクションを鳴らし手を振ってくれるなど、沿道の反応も良好で元気が出る集会となりました。今後は、土・日・祝日の19日は雨天でも集会、パレードを行うことを実行委員会で決めました。

「平和って何?」子ども目線のリレートーク―瑞穂区・安保関連法廃止戦争させない瑞穂区の会

 安保関連法廃止 戦争させない瑞穂区の会は新瑞橋で街頭宣伝。33名が参加し、署名も28筆集約。リレートークでは「おいしいご飯を食べられること」「お父さんと一緒にお風呂に入ること」という日常的な生活の連続が平和ということだと答える子ども目線のリレートークが印象的でした。

怒りの19行動―緑区・戦争法を許さない緑区の会

 緑平民懇も参加する戦争法を許さない緑区の会は、毎月19日を怒りの行動日と決め2000万署名に取り組んでいます。3月19日はJR大高駅前で5人が参加し、1時間で31筆の署名を集めました。

車中から手を振って激励―蒲郡市・蒲郡まちづくり学校

 蒲郡まちづくり学校では、19日、市内交差点でサイレントスタンディングを7名で行いました。この日は温かく、車の中から手を振ってくれる人が多く励まされました。

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS