革新懇の活動−地域革新懇

【17.04.11】瑞穂区革新懇第50回世話人会

   4月11日(火)夜、市会議員(共産党)の柴田民雄さんに、市長選の動向について話していただきました。
 柴田議員は、「この間の8年間の名古屋市政はどうであったのか」、市政黒書にもとづいて詳しく報告、河村市政が巧妙なウソとだましに明け暮れ「市政が市民のものになっていない」実態を詳細に述べられました。「河村さんは選挙モンスター」といわれるが、私たちの多くの市民への呼びかけが、岩城氏勝利のカギ、と結ばれました。
 「野党は共闘!」に向けて――見崎さんから、「野党は共闘!市民アクション愛知4区の会」(仮称)実行委員会の報告がありました、この会の正式の結成総会が7月16 日(日)に計画されており、この会に向けての呼びかけ人を決め、その呼びかけで、多くの賛同者を集めようと提起がありました。
 革新懇恒例のバスツアーについても検討。今年度の見学旅行は7月8日(土)に「渥美半島の戦跡めぐりと伊良湖崎」とすることで、準備をすすめることを決めました。 伊良湖崎には明治時代から多くの旧海軍、陸軍の軍事施設が作られ、この跡を今でも見る事ができます。伊良湖崎の観光も兼ねて、有意義な旅になりそうです。
 積極的な討論もあって、楽しい世話人会となりました。

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS