革新懇の活動−憲法改悪反対共同センター

【17.05.16】渡辺治講演会―安倍政権の改憲戦略の新段階と運動の課題

   5月16日、憲法改悪共同センターは渡辺治氏の講演会を開催。会場いっぱいの195名が参加。

 渡辺氏は、「戦後70年改憲の策動が常にあったが、わたしたちのたたかいで憲法を守ってきた。安倍改憲は非常に危ないが、焦り、追い詰められてのギリギリの選択。 安倍は4野党を分断しようとしているが、それを打ち破る力が育っている。あまりこういう言葉は使ってこなかったが今がまさに『正念場』」と話されました。

 豊富な資料で、わかりやすく詳しい講演に参加者一同おおいに励まされました。

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS