革新懇の活動−地域革新懇

【18.01.20】安倍改憲の学習会も 新春のつどい―緑平民懇

 平和・民主主義・暮らしを守る緑区懇談会は、1月20日、新春のつどいを開催、37人が参加しました。
 つどいは、緑オリーブ法律事務所の濱嶌将周弁護士を講師に、「九条第三項に自衛隊を書き込む危険、緊急事態条項を設ける危険」など、安倍改憲の危険について学習しました。
 また、初めて立憲民主党の近藤昭一衆院議員が参加、衆院選での支援にお礼を述べるとともに、安倍暴走政治を許さないため野党共闘は大切と挨拶されました。
 懇親会は、コント「名古屋のおばあさん」(鳴子の中島さん)の余興もあり、楽しい雰囲気の中で、安倍改憲NO!3000万署名の決意を固める場になりました。

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS