革新懇の活動−青年ネット

【18.12.08】上井さんに聞いてみよう!主権者としての私たち

   12月8日、青年ネットAICHIは元八王子中学の校長・上井靖さんを招いて交流企画を開催しました。
 冒頭、上井さんは自己紹介をかねて挨拶をされ、八王子中学校を定年退職されたことや、現在は起業しファシリテーションを通じた活動などされていることが話されました。
 その後は、参加者を3つのグループにわけて3つのトランプゲームをしました。一見すると普通のトランプゲームですが、いろいろな条件が課せられていて、それをチームでクリアしていくという内容。終了後にゲームをやってみての“気づき”や感想交流をする中で、現代の政治や教育にもつながる“同調圧力”の怖さ、“正解”のみを追い求める教育の在り方などにつながり参加者一同学びを深めることができました。
 最後に、前川喜平さんを招いた講演会での政治介入問題にも触れ、「敵と思えるものと対話する」「その背景を考えて相手の言う事を受け止める」というメッセージをいただきました。
 参加者は、友人に紹介されて初めて青年ネットの企画に来た方や、親子で参加された方など含め16名。

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS