革新懇の活動−地域革新懇

【20.02.22】愛西市の教育を考える学習会80名が参加―愛西市未来をひらく会

   2月22日、佐屋文化会館で学習会を開催しました。地元愛西はもちろん津島、あま、名古屋遠くは岐阜からも多くの方(80名)に参加していただきました。
 講師は名古屋大学大学院教育科学専攻の石井拓准教授と吉川ひとみさん。タイトルは「学校の統廃合・小中一貫校で教育はよくなるの?」「小さな学校っていいな」。中身の濃い内容でした。
 今各地で進められている「学校統廃合」、安倍自公政権の教育政策が「子どもの教育権の権利はく奪に他ならない」ことを知ることができました。
 思い出して欲しい2006年、安倍内閣発足直後の12月15日「教育基本法」を改悪、一貫して教育破壊の張本人でした。私たちは憲法26条を守らせるために多くの人々と協力しながらささやかな努力を重ねたいと思います。

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS