県革新懇ニュース−文化のすすめ

【07.09.05】平和と音楽

若尾 真理子(声楽家)

   文化・・と一口に言いますが文化は多種多様です。生きていることそのものが人類の未来永劫に続く文化を育んでいるという考えもあります。野に咲く花を愛おしいと思う心も文化に通じるものでしょうし、一遍の詩に涙を流して、その後の人生観が変わった人もあるでしょう。

 文化は、自分でも思ってもみない心の奥底にふと入り込み、人生を変えてくれます。

 しなやかな、柔かい心を持って、日常的に、音楽や絵画、演劇や文学等に触れていれば、争いも起こらないのではないかと思っています。日々、多くの方々とご一緒に音楽を通じて平和を訴える活動をしていますが、今後も直接、人々の心に届くような活動していきたいと思っています。

 そのためには、まず私自身の中に文化が豊かに芽吹くような時間が必要ですが、活動に時間を取られ、本末転倒のような毎日を変えていかなければと、つくづく思う今日この頃です。

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS