県革新懇ニュース−平民の暮らし

【20.02.10】田辺準也―革新・愛知の会代表世話人

 今日は京都市長選挙の投開票日です。今夜、結果がわかります。
 私は公示の日の1月19日。全国革新懇、京都革新懇主催の集会に参加し、ビラ配り、つなぐ会京都2020の福山さんの演説会に参加してきました。福山さんの当選を確信します。
 福山さんの政策は、市民の声をきめ細かく気持ちを込めて受け止め具体化しています。演説中に、弁護士時代に相談を受けた一人一人の暮らしの願いを制作にまとめた話をしながら涙を流していました。これほど市民の思いを真剣に受け止めている姿を市民が受け止めないはずはないと確信しました。支持する政党は共産、れいわ、新社会、緑の党ですが、主役は京都市民です。
 半世紀前、京都府、市民の頑張りに学んで名古屋本山革新市政が誕生しました。その名古屋市長選挙は来年です。京都市民に学んで、私たちも今から頑張りたいと思います。2月2日記。

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS