革新懇の活動−地域革新懇

【10.9.6】県民本位の県営名古屋空港を求める会 飛行調査に。春日井革新懇も参加して。

航空祭前にC130 編隊飛行訓練、活発に 飛行調査・9/6-9/7

  9月6日7日の両日、自衛隊小牧基地強化反対、県民本位の県営名古屋空港を求める会は、豊山町神明公園で、「自衛隊機飛行調査」を行いました。
 今回の調査で明らかになったことは、航空自衛隊小牧基地航空祭に向けてのC130輸送機とKC767空中給油機の展示飛行を訓練が繰り替えし、行われたことです。C130の2機・3機編隊飛行、
C1301機とKC7671機が編隊を組み基地上空を通過する訓練も行いました。滑走路上に2機・3機が並んで15秒から20秒間隔で離陸する訓練は、県営名古屋空港の滑走路では危険なので止めてほしいとわが会の無視をして繰りかえして行うことに抗議したい。
 

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS