県革新懇ニュース−平民の暮らし

【22.10.10】 古川大暁/民青同盟愛知県委員長 革新・愛知の会代表世話人

 今、青年の大きな変化を実感しています。

 先週、ある大学の入試宣伝に参加した谷本副委員長から「対話になった全ての受験生が『資本主義について学びたい』と話していて情勢の激変を感じている。今、青年の中で変化が始まっている」と手ごたえが語られました。1人が加盟してくれました。
 昨日、昭天緑地区委員会と共同で行った大学門前の国葬反対宣伝で3人の学生が署名し1名が加盟ました。「16億円も使うなんておかしい」など熱い反応がありました。
 ある学生に署名後アンケートをお願いすると「経済を学びたくて経済学部に進学したけど、政治や経済語について語る場がなくて探していた。こういうところに参加したかった。次の班会はいつですか?」と聞いてくれ加盟してくれました。

 今、青年が大きく変化しています。仲間を迎え、改憲を止める力を強くしたいです。 

(古川大暁/民青同盟愛知県委員長 革新・愛知の会代表世話人)

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS