革新懇の活動−憲法改悪反対共同センター

【09.05.23】共同センター 6月13日に全体会開催予定

ぜひ、参加を

第7回全体会のお知らせ

来年5月には、憲法改定のための国民投票を定めた「憲法改正手続き法」が施行されます。これに先立って政府は、「憲法改正国民投票法が施行されます」とするパンフレットを500万部作製。4月から都道府県・市町村の窓口を通じて配布するなど、改憲の雰囲気づくりに躍起になっています。

また、改憲の直接の足がかりとなる憲法審査会の始動もくわだてられており、憲法を守り活かす運動の前進が求められています。

憲法改悪反対愛知共同センターは、6月6日に東京で開催される「第8回憲法闘争全国交流会」の成果をふまえて、県下の有権者過半数署名の達成に向け、下記のとおり「第7回全体会」を開催します。

暮らしや仕事の願い・要求を出し合い、「憲法を暮らしに生かす」道すじをみんなで考える交流の時間もたっぷりとってありますので、複数の参加をよろしくお願いします。
お忙しい時期ではありますが、万障繰り合わせてご参加下さい。



日時 6月13日(土)13時30分〜16時
場所 名古屋市教育館「第8研修室」

内容
(1)第8回「全国憲法闘争全国交流会」参加者からの報告と県共同センターからの提起
(2)署名到達点の確認と有権者過半数署名達成に向けて、街頭宣伝や地域ローラー作戦などの経験交流
(3)すべての自治体を網羅する「地域共同センター」づくりの経験交流
(4)暮らしや仕事の願い・要求を出し合い「憲法を暮らしに生かす」経験交流など

連絡先 「憲法改悪反対愛知共同センター」事務局 (担当)末永・福田
TEL 052-387-6399 FAX 052-871-5520 E-mail:constitution9@fork.ocn.ne.jp

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS