革新懇の活動−職場革新懇

【09.12.14】オール名鉄革新懇 ニュース123号発行

今年最後の「オール名鉄革新懇話会ニュース」です。1年間ご協力頂きありがとうございました。2010年が前進できる年にするため、ご協力方よろしくお願いします。

■ 11/29秋のハイキング 垂井・竹中彰元の里を訪ねました
垂井駅で準備体操のストレッチを行い10時10分にスタート。伊吹山を正面にやや強い向かい風の中を、竹中半兵衛やその家臣の菩提寺である禅幢寺の紅葉、庄屋の面影を残す長塀などを眺めながらダム湖・明神湖までの緩やかな坂を歩き12時10分に目的地に到着。復路は「戦争は罪悪である」で知られる竹中彰元の里にある明泉寺に寄りながら往復約12km歩き14時45分に垂井駅に到着。参加者は幼児も含め12名、初めて参加した山口家の5歳になる幼児も完歩しハイキングを楽しみました。
明泉寺の本堂に入る予定をしていたが、法話の最中で入ることができなかった。残念!

 <一般行事・その他>
■ 映画 いのちの山河〜“日本の青空Ⅱ” 完成
映画は、1960年前後に豪雪地帯である秋田県と隣接する岩手県山間の沢内村(現・西和賀町)が舞台です。実在した深沢晟雄が教育長時代、村長時代に新しい村づくりに向けて‘行脚と対話’の姿勢で、「豪雪・多病・貧困」という三悪を克服しようと立ちあがります。憲法25条を盾に61年の老人と乳児の医療費無料化で、全国の先駆け的存在となりました。そして全国でも最悪だった乳児死亡率を、全国初の死亡率ゼロへと導きました。豪雪の中で村長と村民たちとの奮闘でさまざまな葛藤をしながら生活改善にも取り組んでゆきます。主役は長谷川初範、とよた真帆、加藤剛など。
映画の上映日程は決まっていませんが、制作協力券も発売されましたら、わが事務局でも取り扱いますのでご協力下さい。
憲法25条:〔生存権及び国民生活の社会的進歩向上に努める国の義務〕
  1 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
  2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
■ 連続憲法講座2009
期 間: 2010年3月まで
参加費: 1回500円 
・ 第4回:1/23(土)13:30〜16:30
・ 講 師:塚田 哲之(神戸学院大学)
・ テーマ:「表現の自由」の危機的状況を見すえて ―最近の裁判例から
・ 会 場:労働会館・東館2階
■ 書物紹介
◎ 前号で報告した、私鉄・全国交流集会で特別講演の講師伊藤千尋氏(朝日新聞記者・ジャーナリスト)の近著を紹介します。
 (1)「世界一周元気な市民力」大月書店 定価1,000円+税
  35年のジャーナリスト活動で、世界の68カ国を取材。革命、内戦、独裁、貧困、災害……
  そこで見たのは、逆境にいても負けずに跳ね返そうとする人間の「生きる力」だ。と世界の元気な市民の姿が書かれています。
 (2)「活憲の時代―コスタリカから9条へー」シネ・フロント社 定価999円+税
  講演集になっており、「コスタリカから9条へ」を中心にベネズエラ、ボリビア、チリなどにおける民主化への闘い、ドイツにおける戦後責任のとりかた、そしてアフリカ沖のカナリア諸島にある「ヒロシマ・ナガサキ広場」の白いタイルに憲法9条の条文がスペイン語で焼き付けてあることの紹介などが書かれています。シネ・フロント社 定価999円+税
 (3)「ゲバラの夢 熱き中南米」シネ・フロント社 定価1,500円+税
第1章:ゲバラの夢 第2章キューバ革命から50年 第3章熱き中南米 この3つの章で構成されており、ゲバラ、カストロ、などの人物描写とともに、熱き中南米を作り出した闘争過程が興味深い。

◎ “国民にあたたかい日本へ”全国革新懇/500円 発売中
    有馬頼底/井上ひさし/大城立裕/黒田福美/澤地久枝/武村正義/鳥越俊太郎
林家正蔵/富士眞奈美/森永卓郎/阿刀田高/井上 都/鎌田 慧/田中優子
辻井 喬/那須正幹/室井佑月/新崎盛暉/雨宮処凜/志位和夫/品川正治
※これら21氏のインタビュー、随想、「視点」、街頭演説などで構成されております。

アピール“核兵器のない世界を”の署名をすすめています
「国連総会第1委員会(軍縮・安全保障)で日本は15日、米国などとともに核兵器全廃を目指す決議案を提出した。オバマ大統領が主導して『核兵器のない世界』決議を採択した先の国連安全保障理事会首脳会合での動きを歓迎し、核実験全面禁止条約(CTBT)の早期の署名・批准を求めている」(10/16毎日)と報じています。(再掲 )
その意味からもこの署名運動の意義は大です。現在10枚50筆(12/01)の署名が届いています。

 次回(123回)世話人会 12月15 日(火)14:00〜      

■ 第12回総会開催決まる

期 日:2010年2月7日(日)〜8日(月)
ところ:桑谷山荘(くわがいさんそう)岡崎市山綱町字扇子山284
講 師:もとむら伸子氏(日本共産党・参議院愛知選挙区予定候補)予定

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS