県革新懇ニュース−近ごろ思うこと

【16.09.10】新しい旅がもうすぐ始まる―山口由貴(マチルダマーチ)

   「近頃思うこと」というテーマで文章を書いてと依頼を受けたので何を書くべきかあれこれ思いを巡らせてみたのだけれど、思考とはあまりにも勝手で自由で、近頃だけでも思うことが膨大でちっともテーマを絞ることができない。

 困ったのでずっと前から思っていることを書くことにした。

 子どもの頃誰しもが思う「なぜ、何のために生きているのか」という自分の命への疑問。私はいつしかその答えを探すのをやめた。それは高校生の時だったように思う。とにかく答え探しをやめた。そして思った。「死ぬまで生きる」と。身も蓋もないような話だがそう思うことで随分救われた。どうせ死ぬまで生きているのだからとにかく生きていようと思えたのだ。
 だからか若者が抱えるいわゆる漠然とした不安、みたいなものとは無縁だった。そしてせっかく生きてるのだから楽しまなくては、と欲張りになっていった。こんな風に思えてきた。「楽しく生きるために生きている」のではないかと。

 これだけ聞くとただの楽天家のようだがしかし楽しく生きるためには絶え間ない努力が必要だ。幸せは夢のように脆く儚いし、悲しみは永遠のように感じられる。それが人生というものだから。

 音楽は私が楽しく生きるために欠かせないものだ。音楽は感情を伝染させる。マチルダマーチでは寂しさも悲しさも受け止めて、さぁどうやって楽しく生きようか?と問いかけてきたように思う。どこまでこの感情を伝染させられるか、新しい旅がもうすぐ始まる。
 
 マチルダマーチのニューアルバムは9月7日全国発売。最後は宣伝でした。
 
 またいつか。

【マチルダマーチの新作】
ニューアルバム『Utaurism』
こちらで全曲視聴できます!
https://youtu.be/2m8a1pqG-eA

【オンライン購入】
http://tower.jp/item/4312340/Utaurism

*マチルダマーチの山口由貴さんは2014年6月号インタビューに登場され「音楽で原発反対のメッセージを届けたい」と語っていただきました。

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS