県革新懇ニュース−多数派めざして

【17.12.28】新婦人愛知県本部事務局長 佐々木ゆかり

安倍改憲NO!3000万署名をひろげて15万筆をやりあげたい!

 新婦人は、12月2日、第30回県大会を開催。軍事ではなく平和を!安倍9条改憲ストップ、核兵器禁止・廃絶へ、原発再稼働NO!、ジェンダー平等など、女性の切実な願いをみんなの力で実現しようと決議しました。
 子育て世代は、女性の願いで、学校給食費の無償化の運動にとりくんでいます。
 班で話しあうと、「給食費は当然払うべき。」、「名古屋市は政令指定都市で一番給食費が安い。運動があったから。」など様々な意見がでてきます。学習をすすめると「義務教育は無償。」「給食は学校教育の一環だから無償にするべき!」と変化。「憲法26条」で保障する、給食費を含め義務教育を完全無償に、自治体や国に求めていこう!と運動しています。
 憲法カフェ、平和カフェ、給食カフェ、教科書カフェ、ジェンダー平等カフェなどで新婦人しんぶんは身近なテキストです。
 おしゃべりの中で、一人の願いをみんなの要求、要求実現行動へと広げていきます。
 新婦人は、小学校区に1班を、女性有権者数1%の会員と1・5%の読者をめざしています。
 私たちの要求が多数派になるよう、新婦人を大きくしたいと運動・仲間づくりにがんばっていきます。
 「戦争はイヤです。」「我が子、孫を戦場に送らない。」先輩方が守り育てた9条は絶対に変化させたくない。「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一 3000万署名」を班で一人が5人10人とひろげる人をひろげて、新婦人は全国で150万、愛知で15万をやりあげる決意です

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS