県革新懇ニュース−わがまちの革新懇

【19.05.10】青年ネットAICHI共同代表・川村ミチル(演出家・俳優)

『選挙に行こう!せやろがいおじさん爆笑トークライヴ』開催!

 皆さん「小学生のなりたい職業ランキング」の上位に「ユーチューバー」がランクインしていることはご存知でしょうか?「ユーチューバーってなにい?わっかぁせん」とおっしゃったそこのあなた「独自に制作した動画配信で広告収入を得る仕事」と言ってもピンと来ないかもしれません。
 私もそうでしたから。2017年のソニー生命の調査結果では男子中学生で第3位、高校生でも第10位です。ちなみに友達になりたい有名人ランキングでは、芸能人やプロスポーツ選手でもなく、ユーチューバーのヒカキンがダントツトップ。そのくらいネットは身近で、子どもたちに浸透しているのです。
 正直私はプライベート世界にさらして広告収入得る仕事なんて、と思っていました。そんな中、たまたま目にしたせやろがいおじさんの動画。3分ほどのものですが、沖縄の美しい海をドローンで撮影、せやろがいおじさん(と言っても若い)は赤ふんどし姿で世の中の色々なことについて叫びます。芸能、政治、労働、生活、もちろん選挙や辺野古基地問題のことも。それが感動的でおかしくて優しくて楽しくて。すっかりファンになった私は彼の活動を支援するクラウドファンディングに登録したら、動画制作前の台本が送られ、メンバーの意見を求められるのです。
 世の中の様々な理不尽をタブーとせず、笑いに昇華し、共に考えるために彼がどれだけ勉強し努力しているかということがよくわかります。私は「ゆるく楽しくためになる」をモットーとする青年ネット企画で彼を呼びたいと思いました。そしてみんなで考え語り合いたいと思いました。
 対談相手には、演劇が好きで、文学と言葉で魅了する、舌鋒鋭い名古屋在住の作家、諏訪哲史さんをお迎えします。お二人ともこの企画に賛同してくださり快諾を得ることが出来ました。両人は当日初対面ですのでどんなトークライヴになるやらワクワクします。名古屋市公会堂4階ホール500人入れます。ぜひぜひ足をお運びくださいっ!

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS