革新懇の活動−青年ネット

【15.05.16】いこまい!あいち・青年革新懇全国交流会2015−1日目(全体会)

オープニングアクト『それゆけ!セイネンジャー』

   昨年9月の講演と文化の夕べのステージ企画「それゆけ!セイネンジャー」を今回パワーアップして再演しました。 
 開始早々、不穏な音楽とともに憲法改悪したくてたまらない「怪人・アベーラ」が登場!「あたらしい憲法のはなし」を学んだ青年たちは「奨学金が高すぎる」「結婚したい」と思いを叫び、セイネンジャーに変身。アベーラ、改憲ショッカーを相手に日本国ケンポ―を武器にたたかいます。最後は、改心したショッカーも一緒になって憲法九条をよみあげます。 
 青年ネットの会員による本格的な寸劇に参加者も大いに盛り上がりました。

 全体会で参加県すべてにステージに上がっていただき活動紹介をしました。
ドラムロールとともに参加している県を呼び、全員にステージにあがってもらい、代表者の方から一言ずつご挨拶をいただきました。中には、寸劇をやったり、映像をつかった活動紹介をする県も・・・。ステージには大きな日本地図が張り出され、紹介をされた県にはお花がつけられました。
 悩みや困難なども率直にだされ、個性豊かな活動紹介となりました。一部をご紹介します。

●青年大集会に取り組む中で準備会を立ち上げた。5月30日に再結成パーティー(神奈川)

●憲法をテーマにした寸劇を披露(京都)

●今は準備会。結成に向けて頑張りたい(徳島)

●全員が集まれる中間地点は東京。集まるだけでも大変(北海道)

●民青から参加した。革新懇の活動を知りたいと思う(静岡)

●活動紹介DVDを作成し上映(愛知)
●スライドを作成し、上映。映像を見ながら解説と活動紹介(大阪・堺)

 参加者からは「すべての県の発言が聞けてよかった」「励まされた」「青年ネットの紹介映像に感動した」などの感想が寄せられました。

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS