革新懇の活動−地域革新懇

【21.12.13】総選挙で野党連合政権実現をー革新・岡崎の会

 12月13日、藤井克彦・市民と野党をつなぐ会@愛知4区共同代表を講師に、「次の総選挙で野党連合政権実現に私たちは何をするかーコロナ後・新自由主義の社会を展望する私たちの要望 野党共闘をどのように進めていくか?」、「愛知4区の場合を例にして」学習会を開きました。革新・岡崎の会として案内をしていた重徳和彦愛知12区選出衆議院議員からあいさつを受けました。
 講演では、革新・岡崎の会だけで取り組もうとするのではなく、いろいろな団体・個人と取り組むことが重要。私たちが立候補者と一定の信頼関係を築くこと、少なくとも率直にものが言える関係をつくることが必要があると、二つの点を強調されました。
 野党連合政権をつくろう、立憲野党はまとまれ、と岡崎からも声を上げ、地域に広げ、革新・岡崎の会だけでなく、広く地域の声としていくことが重要です。
(革新・岡崎の会ニュースから抜粋)

このページの先頭にもどる

携帯電話用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS